県立広島病院緩和ケアオープンカンファレンス

5月28日(土)に県立広島病院で行われました緩和ケア関連のカンファレンスに参加しました。褥瘡・創傷処置用のパッドの使い分け、終末期に難渋した症例の検討に続いて、新城拓也先生の特別講演を拝聴しました。 経験豊富な新城先生は「今この時期に緩和ケアの正当性・必要性を訴えると古くさく感じるくらいに緩和ケアは浸透してきている。」と言われます。一聴して素晴らしいことのように思われましたが、先生の話を…

続きを読む

[話題] 高額新薬のジレンマ

インターネットの記事で「高額新薬のジレンマ」という記事を読みました。 (リンクから他のページに進みます) https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160517-OYTET50019/ 抗がん薬、抗ウイルス薬(肝炎など)などの進歩はめざましく、効果の高い薬剤が登場してきています。多くの患者さまがその恩恵を受けられるようになってきました。しかし新薬…

続きを読む