「失われてゆく、我々の内なる細菌」 マーティン・J・ブレイザー著

最近読了した書籍を紹介します。著者はアメリカの微生物学者。「マイクロバイオーム」という概念を中心としてこの書籍のストーリーは進みます。「マイクロバイオーム」とはヒト体内の常在細菌とそれが発現する遺伝子群、および常在細菌とヒトの相互作用を含む広い概念を言うとされます。 われわれヒトは口腔内、胃、腸管、皮膚、膣などに居る多くの細菌(常在菌)と共に生きています。その全ての細菌を合わせると一人当…

続きを読む

なんでも症例検討会 番外編

7月6日(水)、広島大学医学部で行われた「なんでも症例検討会 番外編」に診療後、参加しました。この症例検討会は広島の若手ドクターたちによる総合診療的な要素をふんだんに盛り込んだ検討会です。この検討会の存在は以前から気になっていたのですが、なかなか参加するチャンスに恵まれませんでした。この日は先輩先生に誘われる形で念願叶って参加することが出来ました。 前半は症例検討で、いわゆる「ドクターG…

続きを読む