Innovation with KAMPO for Gastroenterology

9月15日(木)、長い英語のタイトルがつけられた研究会に参加してきました。消化管(胃腸)疾患における漢方薬の役立て方を学ぼうという会です。周りを見渡してみると広島大学の消化器病教室関連の先生がたくさんおられるようでした。 これまでの日本の臨床において、漢方薬は(一部のものを除いては)陰陽虚実をはじめとする東洋医学の物差しで処方され、効果を上げてきました。しかしここ10年ほどの間に、その漢方…

続きを読む

「歯磨き・散歩・食べ放題の循環器病」を読んで

医学系の雑誌は専門的な論文を多く扱う学術誌や、医療の流れやトレンドなどを分かりやすく書いた商業誌など様々です。先日パラパラと雑誌をめくっておりましたら「歯磨き・散歩・食べ放題の循環器病」という一風変わったタイトルの特集に遭遇しました。 日常生活の習慣がいかに循環器病とつながるのかについて、様々な観点から取り上げてあり、興味深く読みました。特に最近話題の歯周病と全身疾患の関わり、独身者と循環…

続きを読む