第114回 日本内科学会総会

4月14日(金)から16日(日)に東京で行われました日本内科学会総会の最終日に参加しました。この日の東京は汗ばむ陽気で少し歩くと汗をかいてしまうほどでした。会場の東京国際フォーラムでは骨董市も開かれており、学会参加者と骨董市を見るお客さんとでごった返していました。時間の都合上、多くの話を聞くことは出来ませんでしたが、メインホールでの「 後天性血友病の診断と治療」 「 膠原病と…

続きを読む

[読後感] 心臓の力 柿沼由彦著

2015年にブルーバックスとして発売された本を手に取ってみました。合間合間に読んでいきましたが、意外と時間がかかってしまいました。 柿沼先生は心臓の神経支配に着目し、交感神経が圧倒的に分布している心臓がなぜ止まらずに長期間動き続けるのかについて、副交感神経の働きが重要であろうというところからアプローチしていきます。 副交感神経の神経分布は心臓においては少ないものの、心筋細胞そのものが…

続きを読む