「インフルエンザ なぜ毎年流行するのか」

医書は仕事柄読みますが、ブログの記事にするのは久しぶりとなります。 神戸大学医学部感染症学講座・岩田健太郎先生の新刊新書を読みました。なんと半年前に約10日間で書き上げられたという本で、ものすごい勢いで岩田先生が書かれた(もしくはボイスレコーダーかもしれませんが)のがうかがえるスピード感漂う一冊です。インフルエンザの話で1冊が書き上げられているわけではなく、感染症予防、ワクチン、抗生剤…

続きを読む