日本内科学会総会 「日常診療の診療プロセスを考える」

 日本内科学会総会でのもう一つの印象的だったセッションは診断プロセス向上ワーキンググループによるセッションでした。メインルームで講演、サブルームで中継、という構成だったようですが両方とも満員になっていました。 具体的な症例とその診断プロセスをたどることで問題点を考えていきます。ふらつきで受診した男性、血圧高値、糖尿病あり、喫煙あり、で神経所見が少しある方…頭部検査をするも異常は見…

続きを読む

日本内科学会総会 「腸内細菌と消化器疾患」

4月28日~29日に名古屋で行われました日本内科学会総会に参加しました。いくつか参加したセッションから印象に残るものを本ブログではご紹介します。 一つ目は慶應義塾大学・金井隆典先生による教育講演「腸内細菌と消化器疾患」でした。ヒトを構成する約60兆個の細胞に対して、腸内細菌は約100兆個と言われています。ヒトにはおよそ1000種類の腸内細菌(ほとんどが大腸に存在します)がおり、酸素が嫌いな…

続きを読む

中区医師会学術講演会「治らないふらつき・めまいの陰にフレイル あり」

4月17日(水)、中区医師会学術講演会が行われたので参加しました。横浜みなと赤十字病院・新井基洋先生のめまいについてのお話でしたが、とにかく元気な先生で、随所に笑えるポイントを織り交ぜられたパワフルな講演でした。 新井先生はめまいのリハビリで有名な先生で、たくさん著書もあります。分かりやすそうなのでそのうち一冊を手に取ってみました。DVD付きで¥1300…医学書としてのみならず、一般書とし…

続きを読む