幟町圏域多職種連携会議

10月18日(金)に行われた幟町圏域多職種連携会議に参加しました。今回は前回に続き災害時の対応について考えましたが、今回は班に分かれてグループワークを主体とした会となりました。災害時の初動・避難所での対応などを職種毎・連携して行うことで列挙し、KJ法で一つにまとめ上げていきました。多職種で集うと様々な角度からの意見が出てきてなるほどと思うことも多かったです。

当院は小さなクリニックですが災害時にどのようなスタンスで動くかについて職員と共有しておくことも大切かなと感じました。

「軽食を準備しております」と会の案内に書かれていましたが提供していただいたのは缶入りのパン。試食してみましたがちゃんとした味で、保存食にも良いかもしれません。

毎年2回欠かさず開催されるこの会、地域の多職種でのつながりを深める場所として今や不可欠になってきたなという印象を持っています。これからもしっかり参加していきたい会の一つです。

IMG_1947.jpg

この記事へのコメント