かぜ予防法

12月半ばにさしかかり、かぜ・インフルエンザの患者さまが増えてきています。かぜ予防には「絶対」はありませんが、「かなり」というものであればあります。それも「合わせ技」です。そんなあれこれをまとめたものをお伝えします。ちなみにこれは毎年公開しているものですが、今年も少しだけ改訂しています。では、どうぞ!

---------
●日頃のこころがけ

・睡眠をしっかりとる:風邪の人に問診すると寝不足の後に風邪をひいた人が多い!
・手をよく洗う:ウイルスは手から入ってくることも多いので何度も洗いましょう。
・鼻呼吸を意識:口呼吸はウイルスが入りやすく、風邪につながります。
・人ごみを避ける:バスや電車・初詣・バーゲン…人の集まるところに風邪あり!
・必要に応じてマスク着用:飛沫を防ぐという意味に加え、手で顔を触らない効果もあり。
・タンパク質と野菜をしっかり食べる:免疫グロブリンはタンパク質、野菜はビタミン源。
・ストレスを減らす:社会生活では難しいですが、ストレスは免疫力を低下させます。
・基礎体温を上げる:免疫力が上がります!入浴・保温・陽性食品・運動。
・湿度管理をする:ウイルスは乾燥が大好き!湿度計利用、部屋の加湿を。マスクも使える。
・首回りを暖める:ネックウォーマーやマフラーで。
・うがい代わりにこまめな飲水:20分毎に少しずつ喉に通してウイルスを洗い流します。

●プラスαでさらに予防!

・ビタミンCを摂る:食事だけでは役不足!サプリメントで1日4g以上を分割して飲む!
・ビタミンDを摂る:2017年に論文発表!Dは免疫調整。サプリメントで1日10000IU内服。
・プロバイオティクスを摂る:「R-1」が超有名。僕が飲んでいるのは「強ミヤリサン」。

●「ん?風邪ひいたかも??」ギリギリのときの一手

・ビタミンCを頓服:3g以上を一気飲み。空腹時は胃酸分泌アップに注意。
・葛根湯を頓服:2包を一気飲み。ビタミンCと同時が効果的!(事前に主治医と要相談)
----------

いかがでしたか?
いろいろな工夫をしながら風邪を防ぎ、楽しい年末年始をお過ごし下さい。

この記事へのコメント