本年もよろしくお願いいたします

1月6日(月)より本年の診療が始まっております。インフルエンザ、風邪の方が多く、意外と目立つパターンが「里帰りしてきた身内の風邪をもらった」というものです。めったに会えないお子さん・お孫さんとたくさん接したい気持ちはもちろんでしょうし、おもてなしのためにいろいろ準備して少し疲れたところにウイルスが入ってくる…そんなイメージでしょうか。

飲んだり食べたりが多くなりがちな年末年始ではありますが、カラダを動かすと意外とメリハリが付いて良いと思います。自分も元旦のお昼に、近くの山へ飛び出しました。西向きの山でしたので初日の出とも関係なく、人影もほとんどありませんでした。その分気持ち良く身体を動かしました。帰ってきたらおせちが待っているのですが…。

さて、街の小さな医院である当院ですが、今年取り組んでいきたいことを書き出して整理し年頭の計画を立ててみました。今年はありがたいことに人前でお話する機会を昨年よりもたくさんいただいております。しっかり準備して、みなさんと一緒に楽しく勉強していきたいと思います。そしてもちろん外来・訪問診療にもこれまで以上に力を入れていきたいと思います。

このブログも大切なみなさんとの絆のひとつですので、とりとめのないことから役立つことまで、毎日とはいきませんが定期的にお届けしようと思いますのでときどきのぞいてみてください。本年もよろしくお願いいたします。

IMG_2732.jpg

この記事へのコメント