やさしい医療の世界

8月23日(日)、YouTubeのライブで「やさしい医療の世界」が開催されました。これは有志の若手医師先生たちによって設立された「#SNS医療のカタチTV」による企画でした。

これは医師が見ても良いし、患者が見ても良いものになっています。「医師の言葉に傷ついた」など診察室での"コミュニケーション・エラー"を解消していこうという、医師と患者が一体となって進められる番組でした。

企画された先生方は診察室でのコミュニケーションに重きを置かれており、「何とか患者さんとつながっていこう」という気持ちが伝わってきました。

毎日の診療の中で、当院の診察もひきつづきコミュニケーション重視で参りたいと思います。

20200823.jpg

この記事へのコメント